四国新聞

一般店

うどん屋 せいご

うどん屋 せいご うどん近影 親鶏のモモとムネ肉が驚くほどたっぷり。牛肉入りよりさっぱりした味が癖になりそう

人気のうどん店がパワーアップ 新感覚&専門店の味と出合える!!

2017/04/21 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. とり肉うどん
  3. カレーうどん

香川県高松市元山町1001−3
ことでん元山駅から徒歩5分
高松中央ICから車で3〜4分

営業時間

(平日) 10:30〜15:00 
(土)  10:30〜15:00 
(日・祝)10:30〜15:00 

定休日

不定休 

店舗の外観

のれんの先には居心地の良いナチュラル空間が

TEL 087-867-6006

座席 50席(イス37席 / 座敷13席)
駐車場 9台
トイレ 有 
創業 H28.1.12

かけうどん 300円
月見うどん 350円
きつねうどん 400円
肉うどん 550円
とり肉うどん(親鶏) 550円
しょうゆうどん(温・冷) 380円
ぶっかけうどん(温・冷) 380円
温玉ぶっかけうどん(温・冷) 450円
肉ぶっかけうどん(温・冷) 600円
とり肉ぶっかけうどん(温・冷) 600円
ざるうどん 380円
釜あげうどん 380円
カレーうどん 550円
うどん定食 580円
ぶっかけ定食(温・冷) 650円
カレー定食 800円
しっぽくうどん(冬季限定) 600円
2玉:100円増
3玉:200円増

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 270グラム
麺の太さ 4ミリ
自分で入れられる薬味 七味・一味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 
備考

編集者からひとこと

 高松市国分寺町で愛された「まるや」が、新たな場所で「うどん屋 せいご」としてスタート。「一般店へと生まれ変わったことで、これまで以上にクオリティーの高い味を目指しています」と店主の中村成吾さん。心地よい弾力とコシを持つ自慢の麺はそのままに、コクの増しただしと専門店さながらの揚げ立て天ぷらで勝負しています。
 前店から評判なのが、親鶏好きの讃岐人にはたまらない「とり肉うどん」。ほんのり甘めのだしが薬味のショウガとひき立て黒こしょうで新感覚のうまさへ。専用の割り下で煮込んだ親鶏の食感も楽しく、味・ボリュームともに文句なしです。
 プロから技を伝授してもらったというサイドメニューの天ぷらも、芸術作品のような見た目とサクッとした食感を兼ね備えた本格派。これまで培った経験にさらに磨きをかけた進化系の味は、どれもが期待を裏切らない仕上がりです。ぜひご賞味を!