四国新聞

セルフ

宮武製麺所

宮武製麺所 うどん近影 味は昔のままで風味と深さが増しただしは、最後の1滴まで飲み干したいうまさ

レトロな店構えも魅力のひとつ、 製麺所の味を今に伝える注目店

2017/05/24 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. ざるうどん
  3. きつねうどん

香川県高松市仏生山町甲839
ことでん仏生山駅から徒歩1分
高松中央または高松西ICから車で約15分

営業時間

(平日) 11:00〜14:00 麺がなくなり次第終了
(土)  11:00〜14:00 麺がなくなり次第終了
(日・祝)11:00〜14:00 麺がなくなり次第終了

定休日

日曜日 

店舗の外観

冬季限定で「かけそば」も楽しめます

TEL 087-889-1361

座席 15席(イス15席 / 座敷0席)
駐車場 6台
トイレ 有 
創業 昭和32年

かけうどん 170円
きつねうどん 220円
月見うどん 210円
ざるうどん 200円
冷しうどん 200円
釜あげうどん 200円
湯だめうどん 200円
(大)2玉は80円増し
(特大)3玉は160円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 約200グラム
麺の太さ 4.5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・七味・天かす
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前60円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 ことでん仏生山駅近くの街道沿いに店を構える「宮武製麺所」は、昭和中期に製麺・卸でスタートした老舗店。製麺所特有の甘みのあるちょっぴり固めの麺を受け取ったら、自分でだしを注ぐという、生粋のセルフ体験がかなう希少な一軒です。
 だしの入った寸胴のふたを開けた途端、湯気と共に立ち上る豊かな香りに期待が高まります。薄色の割には、思いのほかしっかり味。煮干しを使わず節類のうま味を凝縮しているので、雑味のない素朴な風味が麺の魅力を際立てます。
 「祖父から父母へ、そして自分へと受け継がれたことを大切にし、少しずつ工夫もプラスしたい」と現在店を切り盛りする宮武眞澄さん。女性目線のアイデアを駆使して、プラスαのうまさ漂う老舗の味を守っています。常連客に人気のボリュームたっぷりの自家製天ぷらを乗せるも良し、甘辛いきつねを乗せるも良し、自分流に楽しんで!