四国新聞

セルフ

うどん 虎龍

うどん 虎龍 うどん近影 トッピングには、観音寺名物「山地蒲鉾」のちくわを使った絶品磯辺揚げがおすすめ!

時間と手間をたっぷり掛けた天然のうま味が際立つ一杯

2017/05/06 更新

人気メニュー

  1. 中華蕎麦
  2. かけうどん
  3. ぶっかけ

香川県観音寺市三本松4−2−16
JR観音寺駅から徒歩20分、車で5分
さぬき豊中IC、大野原ICから車で約15分
琴弾公園、有明海水浴場

営業時間

(平日) 11:00〜14:30 (麺がなくなり次第終了)
(土)  11:00〜14:30 (麺がなくなり次第終了)
(日・祝)11:00〜14:30 (麺がなくなり次第終了)

定休日

月(祝日の場合火曜日休) 

店舗の外観

中華そばののぼりが目印の、ユニークなうどん店

TEL 0875-25-5606

座席 40席(イス22席 / 座敷18席)
駐車場 10台
トイレ 有 
創業 H23.3.29

かけうどん(小) 230円
釜あげうどん(小) 250円
ぶっかけ(小) 250円
しょうゆうどん(小) 230円
ざるうどん(小) 250円
釜玉うどん(小) 280円
チーズ釜玉(小) 380円
※(中)1・5玉は50円増し、(大)2玉は100円増し
さぬき生うどん2食・だし付 250円    

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 280グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・七味・天かす・わさび
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
備考 さぬきの夢、少量使用  中華蕎麦のだし素材は、うどんだしに親鶏ガラなどの動物系スープをプラス

編集者からひとこと

 勇壮な屋号が印象的なセルフうどん店「虎龍」。さぞかしインパクトのある豪麺≠ェ登場するのかと思いきや、予想に反してナチュラル感たっぷりの中太麺は口当たり抜群。「化学調味料に頼らない味を大切にしています。天然素材のおいしさは、いくら食べても飽きがこないですよ」と店主の尾幡正和さん。
 人気の「ぶっかけ」は少し濃いめのだしがたっぷり。聞けば、伊吹産イリコやかつおなどの水分をしっかり飛ばしてから使用することで、素材の味が際立つのだとか。確かに色も味もしっかりしている割には辛くなく、口中に広がるまろやかな風味と中太麺が絶妙に絡みます。
 飽きない味への心配りは、随時登場するアイデアうどんにも反映。さらには、うどんの製法を生かした自家製中華麺の「中華蕎麦」がうどんと人気を二分。和のテイストを感じる白湯(パイタン)スープは、うどん店ならではの味わいなのでぜひ!