四国新聞

セルフ

てら屋

てら屋 うどん近影 トッピングやサイドメニューの合わせ方次第で、幾通りものおいしさに出合えます

素朴な味のうどんを引き立てる“プラスワン”を見つける喜び!

2017/07/14 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. ぶっかけうどん
  3. (夏)ざるうどん(冬)しっぽくうどん

香川県高松市檀紙町599−3
ことでんバス八幡バス停から徒歩5分、JR鬼無駅から車で5〜6分
高松西ICまたは檀紙ICから車で3〜4分

営業時間

(平日) 09:00〜16:00 麺がなくなり次第終了
(土)  09:00〜14:00 麺がなくなり次第終了
(日・祝)09:00〜16:00 麺がなくなり次第終了

定休日

不定休 

店舗の外観

少し奥まっているので道沿いの黄色い回転灯をお見逃しなく!

TEL 087-885-1622

座席 50席(イス50席 / 座敷0席)
駐車場 30台
トイレ 有 
創業 H5.1月

かけうどん(小) 200円
ぶっかけうどん(小) 200円
ざるうどん(小) 200円
湯だめうどん(小) 200円
しょうゆうどん(小) 200円
釜あげうどん(小) 250円
釜あげしょうゆ(小) 250円
わかめうどん(小) 250円
カレーうどん(小) 300円
しっぽくうどん(小) (冬期のみ) 300円
中(2玉)は小の100円増し
大(3玉)は小の200円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 220〜230グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・ごま・七味・天かす
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉75円 だし1人前75円 
備考

編集者からひとこと

 「年齢や性別に関係なく、誰にでも親しみやすい味を心掛けています」。そう語るのは、県内外に多くのファンを持つ「てら屋」の店主・寺西博文さん。もっちりとしたちょい太麺と、透明感のある風味豊かなだしは癖がなく、素朴な味わいです。
 そんなうどんにバラエティー豊かなトッピングやサイドメニューを組み合わせて、自分好みに楽しむのが“てら屋流”。今回はビッグサイズのえび天(100円)と評判のちらしずし(160円)をチョイスしたところ、えびのプリッとした食感はもちろん、だしと衣の相乗効果で格別の味わいに変化。ほのかに甘酸っぱい家庭的なちらしずしが、うどんのおいしさをより際立たせます。
 讃岐名物の金時豆や高野豆腐を含む20種以上の天ぷら類に加え、フライ、唐揚げ、串カツなどが満載。味のしみた田舎風おでんや自家製カレーライス、ミニ丼との相性もぜひ試してみて!