四国新聞

セルフ

手打ちうどん 杉本

手打ちうどん 杉本 うどん近影 味付けシイタケやかき揚げ、コーンなどで彩り&ボリューム&美味の三拍子そろった「ぶっかけ」

手作りの良さを実感できる 知る人ぞ知る隠れ家

2017/07/07 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. ぶっかけうどん
  3. ざるうどん(夏)、しっぽくうどん(冬)

香川県さぬき市大川町冨田中2880−2
津田寒川ICから車で7〜10分
JR神前駅から車で5分
みろく公園

営業時間

(平日) 11:00〜14:00 (麺がなくなり次第終了)
(土)  11:00〜14:00 (麺がなくなり次第終了)
(日・祝)11:00〜14:00 (麺がなくなり次第終了)

定休日

日・月曜日 

店舗の外観

県道10号線沿いの大きな看板と店先の赤いのれんが目印

TEL 0879-43-3040

座席 22席(イス22席 / 座敷0席)
駐車場 5台
トイレ 有 
創業 H15.2

かけうどん 180円
釜あげうどん 300円
ざるうどん 300円
ぶっかけうどん 300円
湯だめうどん 280円
わかめうどん 280円
しょう油うどん 180円
しっぽくうどん (冬期限定) 400円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 250〜260グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・七味・山椒七味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前50円 (かけだしのみ)
備考

編集者からひとこと

 赤いのれんを掲げただけで屋号が見当たらない「杉本」は、一見うどんら屋らしからぬ店構えですが、実は知る人ぞ知る人気店。店主の杉本重市さんが趣味の延長で始めたところ、うわさが広まり、はるばる遠方からファンが訪れる穴場と化したのです。
 夜が明けぬうちから仕込みに入るといううどんは、全行程が手作り。手切り独特のねじれを持つ不ぞろいの麺が、口の中で存在感をアピール。かみ切る時の弾むような食感はまさに感動ものです。そのパワーにも負けないパンチの効いたかけ・つけのだしが絡むと、手打ちうどんの魅力をたっぷり楽しめる極上の一杯が完成します。
 シイタケ風味で少し甘めの専用だしが癖になる「ぶっかけ」も、かけ・つけとはまた違った格別の味わい。「せっかく来てくれる人のため、一度食べたら忘れられない味を提供したい」と話す杉本さんこだわりの味をぜひ!