四国新聞

セルフ

上原屋本店

上原屋本店 うどん近影 うどんのうまさが際立つ「かけ」には<br>自慢の天ぷら・コロッケを

どの客層とも相性抜群!

2017/04/25 更新

人気メニュー

  1. かけ
  2. 釜あげ
  3. ざる

香川県高松市栗林町1−18−8
琴電栗林公園駅から徒歩約5分
栗林公園前、R11の2本東

営業時間

(平日) 09:00〜16:00 (玉がなくなり次第終了)
(土)  09:00〜16:00 (玉がなくなり次第終了)
(日・祝) 

定休日

日曜日 

店舗の外観

TEL 087-831-6779

座席 50席(イス50席 / 座敷0席)
駐車場 18台
トイレ 有 
創業 食堂は昭和48年

かけ(小) 250円
かけ(大) 350円
釜あげ(小) 250円
釜あげ(大) 350円
ざる(小) 250円
ざる(大) 350円
ざるそば(小) (夏のみ) 270円
ざるそば(大) (夏のみ) 370円
かけそば(小) (冬のみ) 270円
かけそば(大) (冬のみ) 370円
半生うどん詰め合わせ 300g×2束 1260円 半生うどん詰め合わせ 300g×4束 2520円
半生うどん詰め合わせ 300g×6束 3570円 半生うどん詰め合わせ 桶入り 4620円
半生うどん詰め合わせ 木箱入り 5670円 しょう油豆 1缶 315円
半生うどんスープ付 単品売り 420円    

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 4ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・七味・天かす
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉100円 だし1人前80円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 中央通り沿い、栗林公園の向かいに移転した「上原屋本店」。40年前から麺の卸し業を始めた同店では、自分で麺をゆがいてだしをかけ、天ぷらなどのトッピングを楽しむ、いわゆるセルフ方式は健在。分かりやすい前払い方式になり、讃岐うどん初心者にもぐっととっつきやすい店になった。
 人気No.1といえば、その安さが自慢の「かけうどん」。見た目はまったくシンプルだが、麺のコシといい、だしの香りといい、とにかく控えめで上品。これに、店のおばちゃんたちが真心込めて揚げた天ぷらやコロッケをのせて、準備OK。麺のツヤ、だしの澄み具合なども文句なし。適度な細さと滑らかさでつるつるとのどに入る。時間に関係なく立ち寄るお客さんで厨房はてんてこまいにもかかわらず、常に出来立てが味わえるのは、おばちゃんたちがお客の出入りを見ながら作業をしているから。
 それにしても、閉店間際までひっきりなしに訪れる人、人、人。観光客らしき団体も目に入る。凝ったメニューはないが、生粋の讃岐うどんを出来立てで味わってもらうなら、ここに来て間違いはなさそうだ。