四国新聞

一般店

木田酒店

木田酒店 うどん近影 お酒と一緒にうどんやすしを楽しむ常連客も

これぞ讃岐うどんの真髄!? 酒屋でいただくおふくろの味

2017/04/25 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. ぶっかけうどん
  3. きつねうどん

香川県坂出市文京町1−9−26

営業時間

(平日) 08:00〜15:00 (だしがなくなり次第終了)
(土)   
(日・祝)08:00〜15:00 (日曜定休日、祝日は営業、だしがなくなり次第終了)

定休日

土曜、日曜日 (祝日は営業)

店舗の外観

評判は口コミで広がり、県外からもお客さんが訪れます

TEL 0877-46-3458

座席 11席(イス11席 / 座敷0席)
駐車場 2台
トイレ 有 
創業 2002年

かけうどん(小) 200円
かけうどん(大) 300円
きつねうどん(小) 330円
きつねうどん(大) 430円
ざるうどん(小) 300円
ざるうどん(大) 400円
冷し・湯だめうどん(小) 230円
冷し・湯だめうどん(大) 330円
ぶっかけうどん(小) 350円
ぶっかけうどん(大) 450円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 5〜8ミリ
自分で入れられる薬味 ごま・七味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉180円 (だし込みで)
備考

編集者からひとこと

 「酒屋でうどんが食べられる」との情報を聞きつけ、半信半疑でやってきたのは「木田酒店」。店外に「うどん」の文字はあるものの、たたずまいは酒店。恐る恐る店内に入ると、店の中央にテーブル、奥にカウンターと厨房、もちろん酒販売コーナーもちゃんとあります。
 おすすめの「ぶっかけうどん」は、甘辛く炊いたあげとノリ、レモンなどが乗った一杯。コシのある麺は日の出製麺所から仕入れていますが、自家製のだしにはしっかりとイリコの風味が感じられ、酒店とはいえ驚きの完成度です。最後にレモンのさわやかな酸味が追いかけます。
 県道19号線の拡張工事で移転した際に、うどんの提供も開始。手作りのばらずしやいなりずしなども人気です。「ありがたいことに午前中で売り切れることも。お客さんには迷惑をおかけしています」とは店主・木田田代子さん。サイドメニューだけをお持ち帰りする人も多いそうです。