四国新聞

一般店

本場かなくま餅 福田

本場かなくま餅 福田 うどん近影 麺、もち、だしのすべてがベストバランスの、ぜいたくな逸品

うどんともちのダブルキャストが奏でる歴史ある味わいに舌鼓

2017/02/07 更新

人気メニュー

  1. ぞうにうどん
  2. 天ぷらうどん
  3. 野菜天うどん

香川県観音寺市流岡町1436−2
JR観音寺駅から車で10分
琴弾公園まで車で5分。

営業時間

(平日) 10:00〜17:00 ※うどん以外は6:00〜営業
(土)  10:00〜17:00 ※うどん以外は6:00〜営業
(日・祝)10:00〜17:00 ※うどん以外は6:00〜営業

定休日

月曜 

店舗の外観

財田川沿いにたたずむ趣あるうどん店。食後にはもちやおはぎを土産にどうぞ

TEL 0875-25-3421

座席 78席 
駐車場 30台
トイレ 有 

かけうどん 230円
湯だめうどん 230円
ざるうどん 230円
冷しうどん 230円
釜あげうどん 250円
月見うどん 320円
ワカメうどん 320円
きつねうどん 350円
雑煮うどん 410円
アン雑煮うどん 470円
天ぷらうどん 450円
野菜天うどん 450円
白味噌雑煮うどん 11月〜4月ごろ 450円
白味噌雑煮うどん(あん入り) 11月〜4月ごろ 510円
山かけうどん 夏期限定 450円
おろしぶっかけ 夏期限定 300円
わかめぶっかけ 夏期限定 350円
※大は小の100円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 七味
うどんの地方発送 可 
玉売り 不可 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 両面にこんがりと焼き色の付いた、香ばしいもちが2つ。意表を突くトッピングに多くの支持者を持つのが、「本場かなくま餅 福田」で味わえる「雑煮うどん」。明治創業のもちとうどんの老舗ならではの、至福の看板メニューです。
 もちはあんなし・あん入りから選べるため、今回は後者を。コロンとしたキュートな姿にして、はしでつかむと思いのほかズッシリ。表面を焼いているのでだしとの絡みも抜群です。だしの風味とほのかな塩味を感じた後、やさしいあま味が訪れるという独特の味わいに感動!
 「昔ながらの杵つき製法で作っているから、だしを吸っても煮どけしないでしょ」と店主の福田伸夫さん。確かに最後までだしが濁ることもなく、奥深い味わいをあっさりと堪能できます。福田さんの祖母が茶屋を開いたのが始まりという同店。創業当初から受け継がれてきた味に、県外からのリピーターも少なくないそうです。
 また、白みそ仕立ての「白味噌雑煮うどん」も根強い人気。ただし11月〜4月の期間限定のため、お目当ての人はお急ぎください。