四国新聞

セルフ

ヨコクラうどん

ヨコクラうどん うどん近影

おいしいうどんだけでなく「楽しい食事」提供へ日々営業!

2018/03/14 更新

人気メニュー

  1. 山かけしょうゆうどん
  2. しょうゆうどん
  3. かけうどん

香川県高松市鬼無町鬼無136−1
JR鬼無駅から徒歩15分
東洋インキの赤い看板目印。

営業時間

(平日) 08:00〜16:00 
(土)  08:00〜16:00 
(日・祝)08:00〜16:00 

定休日

元旦〜3日間 

店舗の外観

地元では「店主の名言が書かれた黒板のある店」として有名だとか…

TEL 087-881-4471

座席 48席(イス40席 / 座敷8席)
駐車場 15台
トイレ 有 
創業 江戸時代

かけ(小) 190円
ひやし(小) 220円
ざる(小) 220円
にくうどん(小) 390円
山かけしょうゆ(小) 490円
しょうゆうどん(小) 370円
(大)は(小)の100円増し(特大)は(小)の200円増し ※季節メニューその他あり
特製びんだし(大) 630円 紅白生うどん(だし付)1袋 840円
鬼無生うどん(だし付)1袋 630円 高級生うどん(だし付・袋入り)1袋 420円
※個数は金額・人数により応相談    

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・七味
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉90円 だし1人前90円 
備考

編集者からひとこと

 古くから麺業を営んでいた「ヨコクラうどん」の歴史をたどれば、はるか江戸時代にまでさかのぼるとか。その老舗で現在腕を振るうのが、5代目店主となる横倉英城さん。
 「先代、先々代と同じものでは、味の向上はみられないと思うんです。老舗であるというプレッシャーを受け止めつつ、昨日よりもおいしいものを!という思いで自分の理想に近づけています」。世代を超えて愛される味は、昔から続く定番メニューや評判の季節メニューの中に、しっかり息づいているようです。