四国新聞

一般店

釜あげうどん 長田in香の香

釜あげうどん 長田in香の香 うどん近影 つややかで透明な麺はしっとりとした口当たり

麺にダシに残り湯まで、全て食べつくしたい!

2017/04/21 更新

人気メニュー

  1. 釜あげうどん(大)
  2. 釜あげうどん(タライ・小)
  3. 釜あげうどん(特大)

香川県善通寺市金蔵寺町1180
JR土讃線金蔵寺駅から徒歩約10分
四国88カ所「金倉寺」の北側にあります。

営業時間

(平日)  9:00〜17:00 
(土)   9:00〜17:00 
(日・祝) 9:00〜17:00 

定休日

水曜、木曜 (祝日・お盆は営業)

店舗の外観

お店の名前は、香川の香りという意味で名づけられたそう

TEL 0877-63-5921

座席 120席 
駐車場 120台
トイレ 有 (身障者用もあり)

釜あげうどん(小) 250円
釜あげうどん(大) 350円
釜あげうどん(特大) 600円
釜あげうどん(冷・小) 250円
釜あげうどん(冷・大) 350円
釜あげうどん(冷・特大) 600円
釜あげうどん(タライ・小) 1000円
釜あげうどん(タライ・大) 2000円
(小)は1玉、(大)は1.5玉

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 230グラム
麺の太さ 4〜4.5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉70円 だし2合250円、1リットル700円
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 どんなうどん本を見ても、さぬき観光マップを見ても、うどん通に聞いても、釜あげうどんなら「長田in香の香」をはずせない、というのが通説のよう。釜あげひと筋、とっくり、蕎麦猪口、どんぶりにまでこだわるのが女将・宮本憧子さん。守り続ける味は頑固一徹、これぞ讃岐の釜あげうどん、なのです。
 「小さいころからうどんといえば釜あげでした。だからこれしか知らないんです」と微笑む宮本さん。絶妙なタイミングで釜からあげた麺を、そのままどんぶりに。ふわーっと立ち上る湯気とつややかな麺からは小麦の香りが…。一方のだしはイリコベースで、そのまま飲み干したいほどおいしい!。ダシはもちろん、どんぶりの残り湯まですべて飲み干す人がいるというのにも納得です。
 冷たい麺も出るそうですが、真夏でも注文の7割は釜あげとのこと。また、2〜3人でワイワイ食べるなら、タライ入りを注文してみるのもおすすめ。小で4.5玉(1.5玉×3杯)位、大なら9玉(1.5玉×6杯)位が入っています。