四国新聞

一般店

SIRAKAWA

SIRAKAWA うどん近影

背伸びをしない、等身大のうどんが人気

2017/04/26 更新

人気メニュー

  1. たこちくぶっかけ
  2. ぶっかけちく
  3. えびちくぶっかけ

香川県三豊市山本町大野2854−8
JR本山駅より車で10分
山本町河川敷グラウンド

営業時間

(平日) 11:00〜14:00 麺切れ次第終了
(土)  11:00〜14:00 麺切れ次第終了
(日・祝)11:00〜14:00 麺切れ次第終了

定休日

月曜日 

店舗の外観

自称・県内初(!?)のローマ字屋号のうどん店

TEL 0875-63-4602

座席 16席(イス16席 / 座敷0席)
駐車場 30台
トイレ 有 
創業 H16.4.8

えびちくうどん 450円
えびちくぶっかけ 500円
たこちくぶっかけ 500円
かけちくうどん 400円
ぶっかけちく 450円
かけうどん 300円
ぶっかけうどん 350円
ざるうどん 350円
しょうゆうどん 300円
大は100円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 220グラム
麺の太さ 3ミリ
自分で入れられる薬味 ごま・七味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
備考 さぬきの夢一部使用

編集者からひとこと

 ローマ字の屋号を持つうどん店とは、これまた珍しい。1歩店に踏み込んで、さらにびっくり。店内の雰囲気や音楽など、すべてがまるで居酒屋のよう。「ゆくゆくは夜もやりたいと思って…」。将来の夢を楽しそうに語ってくれたのは店主の白川陽一さん。「でも夢に急がず、今できることを納得いくまでやる。そしてまずはお客さんに“旨い”と評価してもらいたいんです。背伸びしてもしゃーないけんね」。
 そんな白川さんの堅実な姿勢は随所に。麺を茹でる間も付きっきりで何度もチェックを入れる。出来上がった麺は、細めなのに口の中でプチプチ弾ける感じのする、コシの強い極上麺。
 メニューはベースになる定番うどんとちくわの天ぷらの組み合わせのみ。いただいた「えびちくぶっかけ」は、えびちくわの天ぷらとぶっかけうどんのセット。注文を受けてから揚げる天ぷらは、カリカリッとしていてエビや青ノリの香ばしい香りがたまらない。そのまま食べても、軽くだしにくぐらせてもOK。