四国新聞

一般店

黒田うどん店

黒田うどん店 うどん近影 年間を通して人気の「ざる」は、甘味を抑えたしっかり味のだしと相性抜群

古き良き時代を思い出させる うどん本来のうまさを堪能

2018/03/16 更新

人気メニュー

  1. 釜上げうどん
  2. ざるうどん
  3. かけうどん

香川県観音寺市柞田町丙2048
JR観音寺駅から車で約15分
大野原ICから車で5分

営業時間

(平日) 11:45〜14:00 麺がなくなり次第終了
(土)  11:45〜14:00 麺がなくなり次第終了
(日・祝) 

定休日

日曜、祝日 

店舗の外観

迷ってでも行く価値ありのレトロなうどん店

TEL 0875-24-1524

座席 26席(イス18席 / 座敷8席)
駐車場 10台
トイレ 有 
創業 昭和40年

釜上げうどん(小) 200円
かけうどん(小) 200円
ざるうどん(小) 200円
ひやしうどん(小) 200円
(大)50円増し
(特大)100円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 250グラム
麺の太さ 3.5ミリ
自分で入れられる薬味 七味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉60円 だし1人前60円 
備考

編集者からひとこと

 およそ半世紀前に製麺所として創業した「黒田うどん店」は、まきのかまどを使った大鍋で麺をゆで上げる、今では希少なうどんが味わえる一軒。昔ながらの製法で仕上げた麺は、何とも艶やか。細めながらもギュッと締まった本物のコシと滑らかさを併せ持つ極上品です。
 メニューは「釜上げ」「ざる」「かけ」「ひやし」のみで、オール200円という良心価格。「30年以上値上げしてないかな。お客さんに喜んでもらえるのが一番」とはにかみながら話す店主の黒田三千広さん。あまりのうまさと安さに、3玉入りの特大300円をペロリと平らげる人が多いことにも納得です。
 口コミで評判が広まるものの、看板のない穴場のような店構えに迷うこともしばしば。国道沿いからのれんは確認できますが、ここへ行くには1本北の細道にある民家からです。近々のぼりを立ててくれるそうなので、それを頼りに訪れてみて!