四国新聞

一般店

味工房 六車

味工房 六車 うどん近影 旬のあさりと野菜がたっぷり。麺はうどんと中華麺から選択可能

居酒屋メニューのシメの一杯 弾力とコシが命の本格うどん

2018/03/09 更新

人気メニュー

  1. 牛すじうどん
  2. フレッシュトマトとあさりの冷やし麺
  3. チーズフォンデュうどん

香川県高松市西の丸町12-3
JR高松駅から徒歩1分

営業時間

(平日) 17:00〜23:00 
(土)  17:00〜22:00 
(日・祝)17:00〜23:00 

定休日

日曜日 

店舗の外観

JR高松駅から徒歩1分

TEL 087-899-2310

座席 37席(イス37席 / 座敷0席)
駐車場 1台
トイレ 有 
創業 2017年9月1日

牛すじうどん 734円
チーズフォンデュうどん 734円
もつ鍋うどん 734円
チゲうどん 734円
ホルモンうどん 734円
瀬戸内レモンうどん 626円
カレー混ぜ込みうどん 734円
釜揚げうどん 626円
ざるうどん 626円
フレッシュトマトとあさりの冷やし麺 734円
山芋とろろそばorうどん 734円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 150グラム
麺の太さ 3〜5ミリ
自分で入れられる薬味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
備考

編集者からひとこと

 夕暮れとともに明かりがともるJR高松駅前エリア。昨年9月にオープンした「味工房 六車」は、本格うどんが味わえる居酒屋として早くも評判を呼んでいます。
 店主の木下恵太さんは、故郷の大阪で培ったイタリアンシェフとしての経験を生かし、木下さんが修行した東かがわ市の「麺工房 六車」の麺で作る“讃岐うどん≠展開。定番の釜揚げやざるはもちろん、進化形の讃岐うどんを目当てに来る常連客でにぎわいます。
 中でも同店一押しの「フレッシュトマトとあさりの冷やし麺」は、さっぱりと味わえてこれからの季節におすすめ。口当たりが良く強力なコシともちもち感が特徴の麺と、かつおベースのさっぱりとしただしが好相性です。トマトの酸味とアサリのうま味がアクセントとなり、最後の一滴まで完食。特製スパイスを効かせた骨付き鳥や、牛串料理なども人気です。