四国新聞

セルフ

讃岐うどん 大久保

讃岐うどん 大久保 うどん近影 和風カレースープのような絶品だしは、ほとんどの人が飲み干すほど美味

この道15年の熟練職人が提供する だしの風味際立つ本格手打ち

2017/12/22 更新

人気メニュー

  1. かけ
  2. 肉うどん
  3. うどん屋のカレーうどん

香川県高松市丸の内7-34
JR高松駅から徒歩約10分、ことでん片原町駅から徒歩約4分
高松中央ICから車で約15〜20分

営業時間

(平日) 10:00〜18:00 
(土)  10:00〜18:00 
(日・祝)10:00〜18:00 

定休日

無休(1月1、2日は休み) 

店舗の外観

手間をたっぷりかけた冬の定番「しっぽく」も評判です

TEL 087-851-0909

座席 35席(イス19席 / 座敷16席)
駐車場 1台
トイレ 有 
創業 平成29年11月1日

かけ 220円
きつねうどん 320円
わかめうどん 290円
ざる 280円
ぶっかけ 300円
醤油うどん 300円
釜上 310円
釜玉 360円
肉うどん 450円
肉ぶっかけ 480円
肉釜玉 510円
うどん屋のカレーうどん 420円
しっぽく(冬季限定) 420円
大・2玉は100円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 250グラム
麺の太さ 4ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・七味・天かす
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉90円 だし1人前100円 
備考

編集者からひとこと

 のれんをくぐると豊かなだしの香りが鼻をくすぐる「讃岐うどん 大久保」は、本格手打ち麺と毎朝丁寧に仕込む天然だしが自慢のセルフ店。この道15年、県内の老舗有名店で腕を磨いた大久保知紀さんが、満を持して今年11月にオープンさせたニューフェースです。
 「これまで培ったうどん作りへの思いと技術をベースに、幅広い人に愛される店を目指したい」と話す大久保さんのポリシーは、当たり前の作業を手抜きせずにやること。その姿勢が見事なまでに味に反映され、ごまかしの効かない「かけ」に人気が集中しています。
 そんな中「強気なネーミングでしょ」と勧めてくれたのが「うどん屋のカレーうどん」。鶏肉が入っただしの風味際立つあっさり仕立てで、遅れて届くスパイシーな刺激さえもが麺の個性を引き立てます。「さすが!」と思える熟練職人ならではの味わいを、堪能してみては。