讃岐うどん遍路

うどん関連ニュース

三豊の味、持ち帰り 瀬戸内うどんカンパニー 父母ケ浜に専門店

2019/04/27
27日に父母ケ浜にオープンする「hand in hand」=三豊市仁尾町27日に父母ケ浜にオープンする「hand in hand」=三豊市仁尾町

 国内外から多くの観光客が訪れる夕景スポット、父母ケ浜(三豊市仁尾町)に27日、テークアウト専門店「hand in hand(ハンドインハンド)」がオープンする。営業するのは、同市の地域商社「瀬戸内うどんカンパニー」(北川智博代表)。地場産品を取り入れたサンドイッチやジュースなどを提供するほか、食材を提供してくれる提携先の情報を紹介し、地域全体の活性化を目指す。

 店名は「手に手を取って」という意味。店を通じて、提携する7カ所の飲食店や直売所などをより多くの人にアピールし、利用してもらおうと、客に対して商品とともに7カ所の地図や電話番号を記したチラシを配布する。

 サンドイッチは、市内の養鶏場で採れた卵を使った卵サンドや、イリコの風味を効かせたうどんの麺を挟んだ濃厚うどんサンドなど4種類。ジュースは、ミカンやキャベツなど特産の果物や野菜を使った5種類をそろえた。北川代表は「三豊の味が詰まった料理を提供する。『おいしい』と感じてもらえたら、ぜひ近くの店にも足を延ばしてほしい」と話している。

 商品は300〜600円(消費税込み)。営業は午前11時〜午後7時(売り切れ次第終了)。不定休。詳細は写真共有アプリ「インスタグラム」〈handinhand_net〉で確認できる。

Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.  
ページの上へもどる