讃岐うどん遍路

うどん関連ニュース

うどんで高松北署員激励

2018/12/06


 年末年始の交通安全県民運動(10日〜1月10日)が始まるのを前に、高松北署(桜木保署長)の署員を励まそうと、管内の交通安全母の会が3日、高松市西内町の同署で打ち込みうどんを振る舞った。

 うどんによる激励は毎年恒例。この日、母の会の会員約20人は同署の駐車場に大鍋を持ち込み、約800食分を用意した。

 しょうゆ味とみそ味の2種類あり、湯気が立ち上る大鍋前には署員が行列をつくり、中には5杯を完食する人も。「おいしい」「温まる」と言いながら、英気を養っていた。

Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.  
ページの上へもどる