讃岐うどん遍路

うどん関連ニュース

流しうどん楽しい! 瀬戸大橋公園でイベント

2018/09/25
香川大生らが企画した「流しうどん」イベントを楽しむ来場者=坂出市番の州緑町、瀬戸大橋記念公園香川大生らが企画した「流しうどん」イベントを楽しむ来場者=坂出市番の州緑町、瀬戸大橋記念公園

 地域おこしに取り組む香川大の学生らが「流しうどん」を振る舞うイベントが22日、坂出市番の州緑町の瀬戸大橋記念公園であり、来園した親子連れらが雄大な瀬戸大橋を背に、笑顔でうどんを味わった。

 「さかいで沙弥島プロジェクト」と銘打ち、同公園内の記念館で土日祝日にカフェ「Hashi Cafe」を営業する香川大生チームが3年ぶりに企画。瀬戸大橋開通30周年記念事業として同公園管理協会と共催した。

 学生らが雨どいなどを使って、長さ約20メートルの流しうどん台を芝生広場に設置。つゆを手に待ち構えた来場者は、勢いよく流れてきたうどんを懸命に箸ですくい上げ、おいしそうに頬張っていた。親子で参加した同市府中町の白川蓮斗君(7)と結斗君(5)は「たくさん食べられて楽しかった」と話していた。

 香川大生チームのリーダー、森圭市さん(21)は「イベントをきっかけにカフェもぜひ利用してほしい」と呼び掛けている。

Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.  
ページの上へもどる