讃岐うどん遍路

うどん関連ニュース

野菜たっぷり夏の味 こだわり麺や 香川短大生とコラボうどん 県内11店舗で5日から販売

2018/06/02


 セルフうどん店「こだわり麺や」を運営するウエストフードプランニング(丸亀市)は、香川短大(宇多津町)と連携して「サラネバぶっかけうどん」を開発し、5日から県内11店舗で販売を始める。複数の野菜を取り入れ、夏バテ気味でもさっぱりと味わえるように仕上げた。外部と連携してメニューを開発したのは初めて。

 「サラネバ―」は昨年夏、当時同短大2年だった忽那茉奈さん(20)=三豊市=と鶴羽美結さん(20)=善通寺市=が同校で開かれたコンクールに出品し、最優秀に輝いたレシピを基にした。審査に関わった同社が商品化を提案し、改良を重ねてきた。

 使用する具材は県産鶏胸肉や山芋、あられのほか、オクラ、レタスとタマネギを盛り付け、野菜の摂取不足の改善も図った。だしには、ぶっかけ用のだしにポン酢とオリーブオイルを加えた。

 郷東、今里店を除く全店舗で数量限定で取り扱い、価格は小480円、中590円。

 考案した2人は「いろいろな食感と、夏にぴったりの味を楽しんでほしい」と話している。

Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.  
ページの上へもどる