讃岐うどん遍路

うどん関連ニュース

年明けうどん、いかが 地元アイドルイベントも 丸亀城で「新春フェスタ」

2018/01/09
年明けうどんをおいしそうに味わう来場者=丸亀市一番丁、丸亀城年明けうどんをおいしそうに味わう来場者=丸亀市一番丁、丸亀城

 丸亀市一番丁の丸亀城大手門広場周辺で8日、「丸亀城新春フェスタ」(市観光協会主催)があった。あいにくの雨となったが、観光客らが次々に訪れ、年明けうどんの接待やご当地アイドルのステージなどを楽しんだ。

 同フェスタは丸亀城を盛り上げようと、2016年4月から実施している毎月1回のおもてなしイベントの一環。市内の中高生でつくる「丸亀ジュニアリーダークラブ」のメンバーがボランティアスタッフとして参加した。

 年明けうどんは、天守の入場者には無料で振る舞われた。白い麺の上に赤色の梅干しやとろろ昆布、かまぼこをのせたもので、来場者は湯気が立ち上る容器を手に、紅白の縁起の良いうどんに舌鼓を打ち、冷えた体を温めていた。

 このほか、香川発の男性4人のメンズアイドル「BUDDY(バディ)」が登場。うどん県シンガー・石居直さんのライブなども行われた。

 家族で訪れた広島県福山市の丸山和志さん(66)は「丸亀城は熊本城よりも石垣の反りがいい。年明けうどんは梅干しがアクセントになっていて、おいしい」と笑顔で話していた。

Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.  
ページの上へもどる