讃岐うどん遍路

うどん関連ニュース

1杯食べたら1票を! 「うどん屋めいすいくん」誕生 高松市選管、ご当地版作成

2017/07/06


 高松市選挙管理委員会は明るい選挙推進協会のキャラクター「選挙のめいすいくん」のご当地版を作成した。名称は「うどん屋めいすいくん」。讃岐うどんとコラボレーションしたデザインで、「1杯食べたら、1票を!」とアピールしている。

 めいすいくんは選挙啓発を目的に2000年に誕生したキャラクター。全国各地の選管がご当地版を作成しており、桃太郎をイメージした岡山県の「岡山めいすいくん」、カツオとコラボした高知市の「かつおに乗っためいすいくん」、西郷隆盛に扮(ふん)した鹿児島県の「めいすいどん」など約50種類が活躍している。

 高松版の作成に当たっては、市選管の職員が▽讃岐うどん▽屋島のタヌキ伝説▽源平屋島合戦の那須与一−にちなんだ3種類のデザインを考案。市内であったイベントで“選挙”を実施した結果、うどん県民の心をつかんだ「うどん屋めいすいくん」が接戦を制し、“当選”した。

 市選管は明るい選挙推進協会に登録を申請中。認可後、ホームページやチラシなどで活用する。

Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.  
ページの上へもどる