讃岐うどん遍路

うどん関連ニュース

綾川のお米も食べてね 道の駅滝宮 袋にうどん店マップ

2017/05/06
道の駅滝宮が制作した「綾川町うどん屋MAP」があしらわれた米のパック道の駅滝宮が制作した「綾川町うどん屋MAP」があしらわれた米のパック

 うどんどころ、それだけじゃない米どころ―。綾川町滝宮の道の駅滝宮が町内のうどん店の地図をあしらった米のパックを制作し、「綾川町うどん屋MAP」として販売している。

 同町は讃岐うどん発祥の地として内外にアピールしているが、大正天皇即位後に大嘗祭(だいじょうさい)の主基斎田(すきさいでん)として選ばれた米どころも広くPRしようと考案した。

 商品は、同町産のブランド米「おいでまい」1合を真空パックにしたもの。パッケージは2種類で、町商工会に加盟する13のうどん店を南エリアと北エリアに分けて紹介している。

 価格440円(税込み)。販売数は約600個で、郵便やメール便で送ることも可能。同道の駅の中山雅登支配人は「お米とうどん店巡りを一度に楽しんでもらえれば。旅の途中で絵はがき代わりに投函(とうかん)するのもお勧めです」としている。

 同道の駅では、菅原道真を祭る滝宮天満宮で合格を祈願した「うかり米(まい)」を受験シーズンに合わせて販売し、好評を得ている。

Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.  
ページの上へもどる