讃岐うどん遍路

TOPページ
データで探す(検索)
マップ(地図)で探す
うどんコラム
由緒正しき讃岐うどん
香川への交通情報
口コミ情報
ショッピング
うどんの本を買う
リンク集

 



うどん関連ニュース

小豆島産「長命草」使い冷凍うどん 土庄の業者、16日発売

2017/03/16

ボタンボウフウの粉末を練り込んだ「長命草さぬきうどん」のパッケージボタンボウフウの粉末を練り込んだ「長命草さぬきうどん」のパッケージ

 栄養価の高さから、小豆島の食品業界などが普及に力を入れている島内産の多年草「長命草」(和名・ボタンボウフウ)を利用した新商品として、粉末を練り込んだ冷凍うどんが16日に発売される。

 消費者の健康志向にマッチした地元産の食品の研究開発を行う「小豆島食材開発会議」の取り組みの一環で、製麺業のおおみね(土庄町)が商品化した。

 島内の農家が栽培する長命草の粉末を国産の小麦に混ぜ合わせ、鮮やかな緑色の麺になった。長命草と小麦の配合を変えたり、製法を工夫したりしながら試作を繰り返したという。

 同社は「食物繊維が豊富なので、お通じに悩むお年寄りや女性らにも試してほしい」としている。

 商品名は「長命草さぬきうどん」。

150グラム2玉入りで、価格は600円(税別)。同社のネット通販などで取り扱う。問い合わせは同社〈0879(62)1147〉。


前のページへ  TOPへもどる


Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.