讃岐うどん遍路

TOPページ
データで探す(検索)
マップ(地図)で探す
うどんコラム
由緒正しき讃岐うどん
香川への交通情報
口コミ情報
ショッピング
うどんの本を買う
リンク集

 



うどん関連ニュース

「うどん恵方巻き」で幸運を 津田SAで3日限定販売 今年は北北西

2017/02/03

酢飯の代わりにうどんを使った恵方巻き、 「うどん県巻」(右)と「肉うどん巻」=さぬき市 酢飯の代わりにうどんを使った恵方巻き、 「うどん県巻」(右)と「肉うどん巻」=さぬき市

 うどん巻きで御利益倍増!―。高松自動車道の津田の松原サービスエリア(SA、さぬき市津田町)は、うどん県ならではの味を提供しようと、シャリの代わりにうどんを使った恵方巻きを考案。3日の節分の日限定で販売する。

 エビの天ぷらや卵焼き、野菜などが入った「うどん県巻」(350円)、甘辛く煮詰めた牛肉を包んだ「肉うどん巻」(250円)の2種類。いずれもノリの上に讃岐うどんを敷き詰めて巻いており、だしがきいた特製たれをつけて食べる。うどん県巻は、天ぷらうどんに似た食感や風味が楽しめるという。

 同SA内のうどん店「あなぶき家」で午前10時から販売。材料がなくなり次第、販売を終了する。持ち帰りは不可。

 その年ごとの縁起がいい方角(恵方)を向きながら無言で丸かぶりすると幸運を呼ぶとされる恵方巻き。同SAを運営する穴吹エンタープライズ(高松市)の担当者は「ともに太く長い恵方巻きと讃岐うどんが合わされば、御利益が一層増すかも」と話している。今年の恵方は北北西。


前のページへ  TOPへもどる


Copyright (C) 2000- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.