天気予報を見る
 
新聞購読申込

元稀勢の里、握手会がスタート/衰えぬ人気、引っ張りだこ

2019/05/20 19:49

 来場者(右)と握手する元稀勢の里の荒磯親方=20日、東京・両国国技館(日本相撲協会提供)
 来場者(右)と握手する元稀勢の里の荒磯親方=20日、東京・両国国技館(日本相撲協会提供)

 東京・両国国技館で行われている大相撲夏場所9日目の20日、荒磯親方(元横綱稀勢の里)が特典付きチケット購入者との握手会に臨んだ。握手できる対象者は9日目からの3日間で升席C(4人一組)60席が限定。

 大勢の来場者が見守る中、荒磯親方は約200人と握手を続けた。6日目の17日にはサプライズでバラの花束を升席の女性客に届けるなど、ファンサービス企画で引っ張りだこ。「少しでも喜んでいただければ」と照れながら話した。

 握手会後には国技館の外にあるイベント広場「Oh!!相撲市」に足を運び、自らの写真などの前で記念撮影に臨んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.