天気予報を見る
 
新聞購読申込

大相撲の荒磯親方、特別展を内覧/化粧まわしなど80点、感慨深げ

2019/04/22 18:51

 特別展の内覧会に出席した荒磯親方=22日、東京都墨田区
 特別展の内覧会に出席した荒磯親方=22日、東京都墨田区

 大相撲の荒磯親方(元横綱稀勢の里)は22日、自身の特別展開始を翌日に控え、会場となる東京・両国国技館内の相撲博物館で内覧した。1月の初場所で引退した同親方は、化粧まわしや締め込みなど約80点の展示品をじっくり見詰め「一つ一つに魂がこもっている。全てに思い入れがある」と感慨深げに話した。

 約17年の力士人生を振り返る映像が流され、純白の綱も飾られた。10代のころから期待を集め、2017年初場所後に19年ぶりの日本出身の新横綱として脚光を浴びた。初めて綱を締めた時の心境について「言葉で言い表せない、全く違う世界に入ったような気持ちだった」と述懐した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.