天気予報を見る
 
新聞購読申込

横綱白鵬関「結果を待つだけ」/日本国籍取得へ動向注目

2019/04/17 19:48

 春巡業で取材に応じる横綱白鵬関=17日午後、東京都大田区
 春巡業で取材に応じる横綱白鵬関=17日午後、東京都大田区

 モンゴル国籍の離脱を同国政府に申請したことが判明し、日本国籍取得へと動きだした大相撲の横綱白鵬関(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、宮城野部屋=が17日、東京都大田区での春巡業で「あとは結果を待つだけだ」と語った。一方で「今この時点でこうだ、ああだと言うのは早い」と話すにとどめたが、第一人者の今後の動向に注目が集まりそうだ。

 外国出身力士が現役引退後、親方として日本相撲協会に残るには日本国籍が必要。白鵬関は以前から親方となる希望を口にしている。

 モンゴル出身で日本国籍を取得したのは、友綱親方(元関脇旭天鵬)らがいるが、大関以上はいない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.