天気予報を見る
 
新聞購読申込

高校横綱の斎藤大輔、八角部屋へ/春場所の新弟子検査を受検

2019/02/21 14:43

 入門会見で師匠となる日本相撲協会の八角理事長(右)と握手する斎藤大輔=21日、さいたま市の埼玉栄高
 入門会見で師匠となる日本相撲協会の八角理事長(右)と握手する斎藤大輔=21日、さいたま市の埼玉栄高

 相撲で昨年の全国高校総体と国体少年の個人を制した埼玉栄高3年の斎藤大輔が21日、さいたま市西区の同高で記者会見し、大相撲の八角部屋に入門し、春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検査を受けることを発表した。将来性抜群の高校横綱は「稽古を一生懸命して、関取になれるように頑張る」と意欲を語った。

 身長190センチ、体重135キロで突き、押しから左まわしを引いた攻めが得意。高校では個人タイトルを五つ獲得した。埼玉栄高OBには大関豪栄道、関脇貴景勝らがおり「早く先輩たちに追い付きたい」と希望に胸を膨らませた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.