天気予報を見る
 
新聞購読申込

大相撲、関脇・貴景勝すり足開始/右足裏けがから回復、大関昇進へ

2019/02/08 16:34

 すり足を開始した貴景勝=東京都台東区の千賀ノ浦部屋
 すり足を開始した貴景勝=東京都台東区の千賀ノ浦部屋

 大相撲春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)で大関昇進が懸かる関脇貴景勝が8日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋での朝稽古ですり足を開始し、右足裏のけがからの回復ぶりを示した。

 1月の初場所千秋楽に右足裏を負傷。6日の稽古再開では四股や上半身のトレーニングなどにとどまっていた。8日はすり足の際にゆっくりと足に体重をかけて感覚を確認。ぶつかり稽古で胸も出した。ただ、速く足を動かすことはできず「(状態は)悪くもないし良くもない。徐々にやっていくだけ。基本が大事になる」と冷静に話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.