天気予報を見る
 
新聞購読申込

貴景勝関、母校で優勝報告/「一生懸命稽古」、埼玉

2018/12/17 13:08

 優勝パレードで手を振る小結貴景勝関=17日午前、さいたま市
 優勝パレードで手を振る小結貴景勝関=17日午前、さいたま市

 大相撲九州場所で初優勝した小結貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=の優勝報告会が17日、母校の埼玉栄高(さいたま市西区)で開かれた。

 貴景勝関は全校生徒約3千人を前に「相撲部の3年間で一番印象に残っているのは『一寸先は闇』という言葉。この言葉を忘れず、調子に乗らずに来場所まで一生懸命稽古していく」と、意気込みを語った。

 報告会に先立ち、さいたま市内で行われたパレードでは、沿道に詰め掛けた大勢の観衆から「おめでとう」「頑張って」などと声が上がり、貴景勝関は笑顔で手を振って応えていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.