天気予報を見る
 
新聞購読申込

小結魁聖が途中出場へ/3日目に大関高安戦

2018/11/12 12:29

 左ふくらはぎの負傷で大相撲九州場所を初日(11日)から休場していた西小結の魁聖(ブラジル出身、友綱部屋)が3日目の13日から出場することが12日、決まった。大関高安戦が組まれた。

 13場所ぶりに小結に復帰した魁聖は場所前の稽古で痛め「左腓腹筋内側の肉離れで約2週間の安静加療を要する見込み」と診断されていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.