天気予報を見る
 
新聞購読申込

元日馬富士関は贈呈式など対象外/秋場所優勝額、暴行問題で

2018/01/12 21:34

 昨年の大相撲秋場所で優勝を果たした元横綱日馬富士関=2017年9月、両国国技館
 昨年の大相撲秋場所で優勝を果たした元横綱日馬富士関=2017年9月、両国国技館

 暴行問題の引責によって昨年11月に現役引退した大相撲の元横綱日馬富士関の優勝額について毎日新聞社は12日、贈呈式、除幕式の対象から外したと発表した。元横綱は傷害事件で罰金の略式命令を受け、事態を重く見た日本相撲協会と贈呈する同社が協議の上で判断したという。協会は既に引退勧告相当としている。

 優勝額贈呈式は年3度の東京開催場所の初日前日に東京・両国国技館で行われ、直前2場所の優勝力士が自身の額を背景に記念撮影などに臨むのが通例。昨年秋場所を制した元日馬富士関の師匠だった伊勢ケ浜親方と九州場所を制した横綱白鵬関が同席予定だったが、白鵬関だけが出席するという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.