天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

弟子の松鳳山関「回復を祈る」/二所ノ関親方、頭部手術で

2017/10/20 17:32

 稀勢の里関の土俵入りで太刀持ちを務める松鳳山関(左)=大阪府枚方市
 稀勢の里関の土俵入りで太刀持ちを務める松鳳山関(左)=大阪府枚方市

 大相撲の元大関若嶋津の二所ノ関親方(60)=本名日高六男=が19日に、千葉県船橋市の市道で倒れているところを発見され、頭部の手術を受けたことについて、弟子の幕内松鳳山関が20日、秋巡業が行われた大阪府枚方市で取材に応じ「命に別条がないと聞いた。あとは親方が回復することを祈るばかり」と話した。

 巡業に参加した松鳳山関は、稽古では土俵に上がらず、硬い表情で体を動かし、早めに支度部屋に下がった。部屋頭の関取は、横綱稀勢の里関の土俵入りの太刀持ちなどでも気丈に振る舞い「九州場所がある。親方が元気になるような相撲を取りたい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.