天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

八角理事長、日本出身横綱願う/相撲協会が仕事始め

2017/01/04 18:45

 日本相撲協会は4日、新年の仕事始めを行い、八角理事長(元横綱北勝海)は今年の願いについて「期待されている日本出身の横綱(誕生)だ。大変だと思うが実現してほしい」と述べた。

 初場所(8日初日・両国国技館)の前売り券は全日程が完売。大相撲人気の定着を印象付け、今年も盛況が予想される。昨年3月に再任された協会トップは公益財団法人移行4年目を迎え、さらなる土俵の充実へ意欲。「中身のある相撲を取っていかないといけない」と表情を引き締めた。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.