天気予報を見る
 
新聞購読申込

白鵬、気持ち抑え稽古再開/24番取って19勝5敗

2015/10/28 19:17

 左膝負傷から復帰を目指す横綱白鵬は28日、福岡県篠栗町の宮城野部屋で稽古を再開した。幕下力士を相手に24番取って19勝5敗。寄りや突き、押しに加え、土俵際で回りこむ動きもあった。

 先場所前は出稽古が普段より多かったことも、けがの一因と考えている。「オーバーワークもありましたし、やりたい気持ちを抑えてね」と慎重な姿勢だ。

 例年は1月の初場所後に開催している白鵬主催の少年相撲大会に、長男で小学1年の真羽人君が出場予定であることを明かした。「まわしを買って稽古をつけたよ。押し付けるのは良くないけど、見ていると自然とやりたくなるんだろうね」と父親の表情になった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.