天気予報を見る
 
新聞購読申込

大相撲秋巡業、白鵬が取組に復帰/左脚踏ん張り、明るい兆し

2015/10/24 18:07

 巡業復帰後、初めて取組を行った横綱白鵬=広島市
 巡業復帰後、初めて取組を行った横綱白鵬=広島市

 大相撲の秋巡業は24日、広島市で行われ、左膝の負傷で9月の秋場所を途中休場した横綱白鵬が20日の巡業復帰後、初めて取組を行い、九州場所(11月8日初日・福岡国際センター)に向けて明るい兆しを見せた。

 横綱鶴竜との一番で立ち合いは押されたが左脚で踏ん張り、右を差して前進し最後はつり出した。本場所の土俵ではないが、動きがスムーズだったことに好感触を得たようで「手応えは感じる。(痛みは)大丈夫。自分なりに少しずつできている」とうなずいた。

 尾車巡業部長(元大関琴風)は「毎日いい汗をかいている。意識の高さだろう」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.