天気予報を見る
 
新聞購読申込

日馬富士、発熱で稽古休む/3〜4日静養へ

2015/02/24 17:15

 大相撲春場所で8場所ぶりの優勝を目指す横綱日馬富士が発熱のため、24日の稽古を休んだ。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)によると、へんとうの腫れなどの症状があり、3、4日は静養するという。同日の力士会も欠席した。

 日馬富士は26日に初来日する英王室のウィリアム王子との面会も控えている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.