天気予報を見る
 
新聞購読申込

日馬富士、九州場所出場に慎重/右目骨折「きちんと治す」

2014/10/17 18:36

 取材に応じる横綱日馬富士=17日、神奈川県秦野市
 取材に応じる横綱日馬富士=17日、神奈川県秦野市

 9月の大相撲秋場所で右目周辺の骨折により途中休場した東横綱日馬富士(30)=伊勢ケ浜部屋=が17日、秋巡業が開かれた神奈川県の体育館で休場後初めて取材に応じ、11月の九州場所の出場について「様子を見ながら」と話し、慎重な姿勢を示した。

 巡業も休んでいる日馬富士は母国モンゴルに救急車を贈る活動の式典のために会場を訪れた。患部の腫れや右目の赤みはほとんどなく、視界も正常に戻ったという。

 ジムでのトレーニングは行っているが、部屋での稽古は再開していない。それでも「ゆっくり、きちんと治す。また土俵に上がるのが楽しみ」と明るい表情で話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.