ACL鹿島、テヘラン入りし練習/決勝第2戦へ

2018/11/08 23:24

 

 ペルセポリスとの決勝第2戦に向け、調整する鈴木(右から2人目)ら鹿島イレブン=テヘラン(共同)

 ペルセポリスとの決勝第2戦に向け、調整する鈴木(右から2人目)ら鹿島イレブン=テヘラン(共同)

 【テヘラン共同】J1鹿島は8日、ペルセポリス(イラン)とのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦(10日・テヘラン)に備えて現地入りし、さっそく練習した。涼しい天候の下、昌子や鈴木、三竿健らがパス回しなどで体を動かした。

 昨年のJ1浦和に続く日本勢2連覇を目指す鹿島は、3日にホームで行われた第1戦を2―0で制した。チームは7日夜に出発し、約17時間かけて到着。それでも選手たちは疲労の色を見せず、活気ある様子だった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459