湘南が22年ぶりルヴァン杯4強/鹿島、柏、横浜Mも進出

2018/09/09 21:19

 

 C大阪―湘南 前半、ゴールを決め喜ぶ湘南・金子(下)=ヤンマー

 C大阪―湘南 前半、ゴールを決め喜ぶ湘南・金子(下)=ヤンマー

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ準々決勝第2戦(9日・ヤンマースタジアム長居ほか=4試合)湘南は敵地で前回覇者のC大阪と2―2で引き分けて通算1勝1分けとし、チーム名が平塚だった1996年以来、22年ぶりの4強入りを果たした。

 第1戦を引き分けた鹿島は敵地で川崎に3―1で勝ち、3年ぶりの準決勝進出。柏はホームで甲府と1―1で引き分け2戦合計3―3とし、アウェーゴール数で上回って4年ぶり、横浜MはG大阪を3―1で下し、2連勝で2年ぶりにベスト4へ進んだ。ホームアンドアウェー方式の準決勝は10月10、14日に行われる。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459