J1札幌が練習再開/「日常がスタートした」

2018/09/08 17:25

 

 練習を再開した札幌イレブン=札幌市西区

 練習を再開した札幌イレブン=札幌市西区

 J1札幌が8日、北海道で最大震度7を記録した地震で休止していた練習を再開した。ペトロビッチ監督は札幌市西区のクラブハウスに集まった選手の元気な姿に目を細め、「われわれの日常がスタートした。被災された方に勇気や元気、希望をもたらす戦いを見せたい」と意欲を示した。

 選手、スタッフやその親類は無事で、それぞれ停電の影響は受けたが、クラブ施設に損壊はなかった。地元出身の宮沢主将は「もっと大変な方々もいる。僕らはサッカーを通じてポジティブな情報を発信する必要がある」と話した。タイ代表MFチャナティップも「みんなで一緒に頑張ろう」と呼び掛けた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459