最終候補にロナルドら/FIFA最優秀選手

2017/09/23 05:13

 

 レアル・マドリードのロナルド=6月、英カーディフ(ゲッティ=共同)

 レアル・マドリードのロナルド=6月、英カーディフ(ゲッティ=共同)

 【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は22日、2017年の男子最優秀選手の最終候補3人を発表し、前回4度目の受賞を果たしたレアル・マドリード(スペイン)のポルトガル代表FWロナルド、最多5度の受賞を誇るバルセロナ(スペイン)のアルゼンチン代表FWメッシ、今夏にバルセロナからパリ・サンジェルマン(フランス)に移籍したブラジル代表FWネイマールが名を連ねた。

 表彰式は例年、翌年の1月に行われていたが、16〜17年シーズンの活躍が対象となる今回は前倒ししてことしの10月23日にロンドンで行われる。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459