天気予報を見る
 
新聞購読申込

J1、川崎が大分下し2位/神戸は連敗ストップ

2019/05/26 18:46

 大分―川崎 前半、ゴールを決めて長谷川(左)の祝福を受ける川崎・マギーニョ=昭和電ドーム
 大分―川崎 前半、ゴールを決めて長谷川(左)の祝福を受ける川崎・マギーニョ=昭和電ドーム

 浦和―広島 後半、ゴールを決める広島・ハイネル(右上)=埼玉スタジアム
 浦和―広島 後半、ゴールを決める広島・ハイネル(右上)=埼玉スタジアム

 明治安田J1第13節最終日(26日・昭和電工ドーム大分ほか=6試合)川崎が大分との上位対決を1―0で制し、勝ち点26で2位に浮上した。大分は8試合ぶりの黒星で同24。名古屋は松本に0―1で敗れて24で変わらず、磐田に4―0で大勝した横浜Mも24とした。

 神戸は湘南に4―1で快勝して7連敗でストップ。広島は浦和に圧勝し、連敗を5で止めた。鳥栖は鹿島に競り勝ち、3連勝とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.