天気予報を見る
 
新聞購読申込

なでしこ、ミニゲームで動き確認/W杯向け、午前と午後の2部練習

2019/05/24 18:13

 サッカー女子W杯に向け、ミニゲームで調整する(手前から)鮫島、三宅、長谷川=千葉県内
 サッカー女子W杯に向け、ミニゲームで調整する(手前から)鮫島、三宅、長谷川=千葉県内

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に向けて千葉県内で合宿中の日本代表「なでしこジャパン」は24日、午前と午後の2部練習を行い、鮫島(INAC神戸)や遠藤(日テレ)らが汗を流した。午前は後方から展開する攻撃の形を確かめ、午後はミニゲームなどで攻守の動きを確認した。

 状態が万全でない阪口や小林、植木(以上日テレ)、岩渕(INAC神戸)は別メニューだった。午前の練習でボールが頭部に当たった菅沢(浦和)は、午後は全体練習に加わらなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.