天気予報を見る
 
新聞購読申込

VAR全面導入J1で21年目標/村井チェアマン

2019/05/23 18:48

 Jリーグの村井満チェアマンは23日、2021年からJ1でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を全面導入することを目標に、審判員の養成や設備面の準備を進めることを明らかにした。東京都内で行われた理事会後の記者会見で「21年にJ1全試合でできるよう、逆算してやっていく」と説明した。

 17日のJ1浦和―湘南で、湘南の明らかなゴールが認められない誤審があり、VARの早期採用を求める意見もある中、村井チェアマンは国際サッカー連盟(FIFA)が定める手順を踏まない拙速な導入は否定した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.