天気予報を見る
 
新聞購読申込

FIFA、W杯拡大を6月に決定/22年、共催条件に48チーム

2019/03/16 07:59

 【マイアミ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は15日、米フロリダ州マイアミで理事会を開き、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場チームを16増の48に拡大する案を、近隣国との共催を条件に実行可能と認めた。6月の総会(パリ)で可決されれば正式に決まる。

 理事会に提出されたFIFA作業グループによる実行可能性の調査報告書では、カタール単独での48チーム受け入れは不可能と結論づけられた。共催の候補国にはクウェート、オマーンのほか、17年6月から続いているカタールとの断交の解除が必要とした上でサウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンも含まれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.