天気予報を見る
 
新聞購読申込

サッカーW杯代表に育成還元金/所属したクラブや学校に支払い

2018/12/13 17:51

 日本サッカー協会は13日、東京都内で理事会を開き、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表選手23人が11〜21歳時に所属したクラブや学校に対して育成還元金の支払いを決めた。

 1チーム当たり30万円に当該選手の在籍年数を掛けた金額を還元し、総額は6900万円。今後の選手育成に役立てることが目的で、現金支給が不都合な場合はボールや備品を提供する。

 Jリーグの監督に就任できる公認S級コーチに、元日本代表の戸田和幸氏(40)らを承認した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.