天気予報を見る
 
新聞購読申込

J1神戸のイニエスタが病院訪問/入院中の子どもと交流

2018/11/28 17:17

 兵庫県立こども病院を訪れ、入院中の子どもたちと交流するJ1神戸のイニエスタ=28日午後(代表撮影)
 兵庫県立こども病院を訪れ、入院中の子どもたちと交流するJ1神戸のイニエスタ=28日午後(代表撮影)

 J1神戸の元スペイン代表MFイニエスタが28日、神戸市の兵庫県立こども病院を訪問し、入院中の子どもたちと交流した。「会えて良かったです。何回も会えるといいですね」とあいさつし、大興奮の様子の子どもらにユニホームやマフラータオルなどをプレゼントした。

 質問にも応じ、どうしたらプロになれるかとの問いに「毎日目標を持って練習すること。今も変わらず続けている」と説いた。好きな言葉については「『努力』と『リスペクト』を大切にしている」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.