天気予報を見る
 
新聞購読申込

J1清水GMの久米一正氏が死去/Jリーグ創設期に尽力

2018/11/24 13:05

 Jリーグの事務局で創設期に尽力したJ1清水の副社長兼ゼネラルマネジャー(GM)の久米一正(くめ・かずまさ)氏が23日午後、大腸がんのため死去した。63歳。浜松市出身。清水が発表した。

 中大から日立製作所に進んで1986年まで日本サッカーリーグでプレー。現役引退後は93年に開幕したJリーグで事務局長や運営部長を務めた。その後は柏、清水で強化担当を歴任。2008年からGMを務めた名古屋では10年のリーグ初優勝に携わり、15年4月に社長に就任した。

 17年12月に清水のGMに就任し、18年1月から副社長を兼任していた。15〜17年にはJリーグ理事も務めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.