天気予報を見る
 
新聞購読申込

トルコ1部、長友が戦列復帰/肺気胸から1カ月ぶりベンチ入り

2018/11/24 09:05

 コンヤスポル戦でベンチ入りしたガラタサライの長友(左)=イスタンブール(共同)
 コンヤスポル戦でベンチ入りしたガラタサライの長友(左)=イスタンブール(共同)

 【イスタンブール共同】サッカーのトルコ1部リーグ、ガラタサライのDF長友佑都が23日、肺気胸から復帰してホームのコンヤスポル戦でベンチ入りした。1―1で引き分けた試合で出番はなかったが、2度の手術を経て約1カ月ぶりに戦列に戻り「かなり順調にここまできた」と回復の手応えを語った。

 10月24日、欧州チャンピオンズリーグのシャルケ(ドイツ)戦でボールが体に当たった衝撃で肺を痛め、息苦しさも感じて途中交代した。試合後にチームドクターの指示で病院へ向かい「あの判断がなければ、家に帰って死んでいたかもしれない」と当時の切迫した状況を明かす。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.