天気予報を見る
 
新聞購読申込

FIFA倫理委副委員長を拘束/汚職の嫌疑

2018/11/21 20:55

 国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会の裁定部門のスンドラ・ラジュー副委員長(マレーシア)が汚職の嫌疑で逮捕されたと21日、AP通信が報じた。局長を務めていた国際仲裁機関での職務上の不正があったためという。

 FIFA業務のため訪れたスイスのチューリヒから20日にマレーシアへ帰国した後に拘束されたが、外交特権を行使し釈放された。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.